寧楽工舎-藤原町の家-

2017年6月 8日 (木)

しずくハンティング

■寧楽工舎-藤原町の家- 離れ■
 雨上がりの離れの庭。
 梅雨入り。雨上がりの朝の庭はしずくだらけ。
しずくハンティング♪

170608_001  170608_002
170608_003    170608_004
170608_006   170608_007
170608_012  170608_013
170608_014 170608_016
寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

立夏の茶会

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 本日は囍茶さんの茶事クラスのお教室の方々による「立夏の茶会」。
茶事クラスの方たちが、1年間学んでこられたことをもとに室礼から構成を考えてお茶を淹れてくださるお茶会です。

170520_001  170520_002
 十津川に古くから伝わる釜炒りの新茶と、中国の四川省の釜炒り緑茶の新茶の2席。
170520_003
 畳の座敷の十津川の釜炒り茶のお席の床の間には、十津川村のお茶の茶葉を使って描いた十津川の風景の掛け軸と、釜炒りする時の鉄鍋、お茶を天日で干す時に敷く筵(むしろ)。いずれもかつてはどこの家にもあったものでしたが、今となっては貴重なものとなっているそうです。
170520_004  170520_008

 十津川では、家の庭先や生垣に植えられたお茶の新芽を手で丁寧に摘んで鉄釜で炒って手揉みし、天日で干して家で使う1年分のお茶としていたそうです。さらに飲む前に再び炒っていたそうで、それを再現したお茶をいただきました。この春に囍茶さんご家族とお教室の方々が自ら摘んで釜で炒って揉んだお茶です。

 北側の板の間にしつらえられた四川省のお茶席には、四川省はパンダとともに竹がたくさんある地であるということと、竹の葉にも豆にも似た茶葉と、この我が家の実家が山城町の筍農家であることにちなんで、当日実家の竹やぶから伐りだした竹を飾っていただきました。
170520_005  170520_006
170520_007
 どちらのお茶もそれらにちなんだお菓子もおいしくいただきました。
 寧楽工舎の主屋を素敵にしつらえていただいて、見違えました。
みなさま、ありがとうございました。ごちそうさまでした。

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

料理教室

■寧楽工舎-藤原町の家-の暮らし■  寧楽工舎で自然育児サークル☆キラキラのみなさんが、生駒の
パリワール 生駒さんをお招きして料理教室を催してくださいました。

170404_001    170404_002
 とってもおいしかったそうです♪
みなさん、ありがとうございました。

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

節分

■寧楽工舎-藤原町の家-の暮らし■

 子どもがつくってくれた折り紙の三法さん。たくさん!

170203_005  170203_006
鬼はぁそとぉ~、福はぁうちぃ~。

170203_007  170203_008

170203_009

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

明日は節分

■寧楽工舎-藤原町の家-の暮らし■
井戸端の素心蝋梅(ソシンロウバイ)はそろそろ満開?つぼみを日陰干ししたものには鎮咳や解熱の薬効があるそう。

170202_002  170202_003
 1坪の畑のえんどう豆の苗を見ると春が待ち遠しい。
170202_001_2  170202_004
栽培するために鉈豆(ナタマメ)の豆を採りたいんだけどもう収穫していいのかなー。
170202_005

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

新年の挨拶

あけましておめでとうございます。
今年も寧楽工舎-ならこうしゃ-をよろしくお願いいたします。
寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら
170101_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

リース完成

■寧楽工舎-藤原町の家-の暮らし■
 土日に子どもと一緒に素材を集めてベースをつくり、毎日お昼休みにちょこちょこ張り付け作業を進めてきたリース6個ようやく完成♪
161222_001  161222_002

161222_003    161222_004
 今までは100均のベースだったのを、今年はベースから自分で作ったので、どんぐりを張り付けるのはほどほどにしよう、と思ってたのについつい張り付けてしまってどんぐりモリモリでベースが見えません・・・生木のもみの木から葉っぱを拝借。

161222_005  161222_006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

寧楽工舎の主屋

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 「布おむつの会」や子育てサークルの方に使っていただいています。
 次の月曜日に10組のお母さんと子どもたちがいらっしゃるので、準備。

160930_001  160930_002

 襖を取りはずして、箱の上に反り気味の杉の一枚板を載せただけのテーブル。あれれ、座布団がきれいに並んでないのはご愛嬌♪

160930_003   160930_004
160930_005 160930_006
160930_007

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

寧楽工舎の中庭の秋

■寧楽工舎-藤原町の家- 離れの中庭■
 寧楽工舎の庭にも秋がやってきました。

 今日は秋らしい清々しい朝です。
 朝顔はほぼ終わりなのにナタマメが大きくなってきたので緑のカーテン撤去できず。タカノハススキ、アメジストセージ、シュウメイギク。

160927_001  160927_002
160927_003  160927_004
160927_005  160927_006

ペットボトル稲の稲穂も少し実りました。
160927_007  160927_009
 西の主屋の庭のギンモクセイの花の香りがほのかに中庭にも漂ってきます。  
 ナタマメはぺったんこなんだけど、種はどんなのか、楽しみです。
160927_010

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寧楽工舎の主屋の庭の秋

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋の庭■
 寧楽工舎の主屋の庭からはギンモクセイがほのかに香ります。

160927_013

 門屋と玄関の間のアラカシの足元にヤブラン。

160927_011  160927_012

主屋の庭にはギボウシ。

160927_014  160927_015

ギンモクセイは毎年虫がついてしまう。

160927_017
 近くの道沿いのマツが枯れているのを見るにつけ、庭の老いたマツは大丈夫かなと心配しています。

160927_016_2

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧