« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

大きな片開き扉

■寧楽工舎-藤原町の家- 外構■
 幅240cm×高さ170cmの大きな片開き扉。

150331_001  150331_002
適度に 目線を遮り 風・光を通してくれる 竪格子で。
150331_003

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンジフード取り付け

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 そろそろ 設備の工事も。

150331_004  150331_005
アイランドキッチンのレンジフード取り付け。
150331_006  150331_007
   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

壁板・扉の作成

■寧楽工舎-藤原町の家- 外構■
 主屋の工事もひと段落。
お天気もいいので 外の壁板・扉作成。

150330_001  150330_002
門屋の雪柳にも そろそろ 春が。
150330_003  150330_004

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

キッチン間仕切り板

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 アイランドキッチンの間仕切り板 どんどん取り付け中。

150324_001  150324_002
明日にはステンレス天板のせられるかな?
150324_003  150324_004

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチン側板

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■

 アイランドキッチンの欅の側板。

もともと 出書院の地板で 使われていて その後 テーブル板に使われていたのかな? と大工さんと推測。
150324_005_2  150324_006
古材を転用すると 休憩中も 話題に事欠かない。
こちらも 目違いが起こらないよう加工。
150324_007  150324_008
側板 と 間仕切り板 の つながるところも きっちりお仕事。
欅板の 溝・蟻桟あとは 埋め木せずに。

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桧の間仕切り板

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 アイランドキッチンの桧の間仕切り板 2.3m×80cm。
大きな板はなかなかないのではぎあわせ。

150324_009
2.3m×12cmの板を重ねていきます。
合わさるところには 目違いができないようにさね加工。
150324_010     
木表 木裏 と 交互に すると 木の反りも少し和らぎます。
150324_011_5  150324_012
桧のパネルはなかなかないのですべて大工さんの手作業。

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

キッチン側板製作開始

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 いよいよ アイランドキッチン側板製作開始。
約60cmのけやき板を2枚 はぎあわせ。

150323_001  150323_002
仮置きしてみて合わないところはもう一度かんなで削り合わせ。
何度か繰り返して 120cm×80cmの 側板完成!
150323_003  150323_004
 位置を再確認して キッチン間仕切り板立てだします。
真ん中の間仕切りは ほぼ見えて来ないので 桧節付き材で。
ここまでは合板は一切使っていません。

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

井川建具店さんへ

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 午後は 井川建具店さんへ。

150320_001
南の掃き出し建具相談。
なかなか、希望の建具が見当たらない、でも間仕切り建具発見。
戻ると キッチン金物・設備器具届いてる。
150320_003
大工さんは 外壁杉板張り中。
150320_002
夕方 一緒にキッチン側板加工。
150320_004

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中内建材店さん

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 朝から京都の 中内建材店さんへ。
 中内さんは天然の色土を使った土壁を今なお製造・販売されています。
250年前からずーっと。
 お店のある「聚楽」の地域はその昔、良質の、褐色で渋みのある色土がとれたことから、「じゅらく塗り」は今は色土壁の一般名称になっています。

150320_005
壁の聚楽土打ち合わせ。
 化学製品による着色をしない、自然界から採れる土を お願いしてきました。
座敷の壁は 淡路島産  床の間の壁は 愛知県産。
昔は 京都付近でもたくさん取れたそう・・・。
お店の端っこには 貴重な聚楽土が 大切に積まれている。
150320_006  150320_007

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

北側掃き出し窓 敷鴨居 完了

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 北側掃き出し窓 敷鴨居 完了。

2枚建て+2枚建て+3枚建ての障子。
150318_001  150318_002
既存戸袋裏の壁は 断熱充填で 桧板貼り予定。
150318_003
そろそろ、キッチン材料も加工しなきゃ。

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

既存木造住宅耐震診断・改修技術者養成講習会

■既存木造住宅耐震診断・改修技術者養成講習会■
 文化会館で開催された講習会に参加してきました。

150317_001_2  150317_002
150317_003   150317_004

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

再利用の内障子

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 内障子も再利用。
ツシ2階にあった古い障子、ホコリいっぱいなので水洗い。

150316_002  150316_001_2
ちいさな助っ人登場。
150316_003  150316_004

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨居取り付け中

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 内部造作材の鴨居取り付け中。

150316_005  150316_006
材種は 桧。
大工さん 手カンナかけ、つるつる・すべすべ。
150316_007  150316_008

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

格子と壁板の塗装

■寧楽工舎-藤原町の家- 外構■
 内部の木工事もそろそろ終盤。
そろそろ外部の段取り、格子と壁板の塗装。

150313_001  150313_002
格子は 桧、壁板は杉。
150313_003  150313_004

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

ステンレスカウンターの天板

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 木津川市山城町の京都サッスさんへキッチンのステンレスカウンターの天板を受け取りに行ってきました。

150312_002
1,200×2,400の天板は4人がかりで 積み込み。
てきぱき てきぱき。

150312_003 150312_004

押し出し整形ではなく 溶接作業で作っている 洗剤ポケット と シンクの裏側、ぱちり。

150312_001_2

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

床のレール

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 床もそろそろ終盤。
続きのお部屋になるので敷居は入れずにレールのみ。

150310_001_2  150310_002
真ん中あたりは機械でできるが 機械がダメなところは 手で
トントン。
150310_003  150310_004

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »