« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

主屋の縁側 ビフォーアフター。

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■

 主屋の縁側の木製建具。アルミサッシからゆらゆらガラスの木製建具へ。

150630t005  150630t001
 
すりガラスのアルミサッシ と 網戸 ビフォーはこちら。
150630t002
透明のゆらゆらガラスで 中桟もなくなって スッキリ。 民家度もアップ。
150630t004  150630t003
主屋の中からの景色も楽しめるようになって 雨の日もなんだか楽しい。
大工さん・建具屋さんといろいろ相談して比較的高気密な木製建具です。

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

縁側の木製建具

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 縁側に木製建具が 入りました。

150629_01   150629_02

150629_03   150629_04

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

横架材搬入。

150625t002 朝から 吉野から 梁・桁材が届きました。

荷卸しいて まずは 梱包ほどいて 1本づつ 使う場所を決めていきます。
150625t001 「うんしょ、こらしょ」「こっちは化粧(仕上がりで見えてくるる)やから こっちに使って」 と 大工さんと相談中。
150625t003 150625t004
加工中の 柱は 上下の コミセン加工中。


  設計・監理 一見設計工房
  構造設計  下山建築設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

構造打ち合わせ。

■橿原の家■

加工場 大工さん 「とんとん・とんとん」

150619_001  150619_002 
打ち合わせにそなえて 模型も完成。
150619_003  150619_004  
意図を理解し 手刻み加工中。
150619_005  150619_006  
約 2時間 構造納まり 打ち合わせ。

  設計・監理 一見設計工房
  構造設計  下山建築設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

敷居水切り

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■

 造作枠もついて大工さんの工事完了したので・・・

150617_002  150617_001  
敷居は 雨がかかるので 水切り取り付け。
150617_003 150617_004  
細かなところも 曲げて貰って ありがとうございます。


   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

既存木造住宅の耐震診断・補強設計講習会

■既存木造住宅の耐震診断・補強設計講習会【限界耐力計算】■
奈良県建築士会館で行われた講習会に参加してきました。

150616_001  150616_002  150616_003_2 150616_004
寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

手刻み開始。

■橿原の家■

150613_004 

 大工さんの墨付け開始。
150613_002 150613_003
 まずは、土台から。
150613_001 

  設計・監理 一見設計工房
  構造設計  下山建築設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

解体工事完了。

■當麻の家■

150612_001

約1カ月の解体工事完了。
150612_003 150612_002
    工事中の機械の先っぽ。
左が最終の整地の時、右が解体の時 に活躍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

縁側

■寧楽工舎-藤原町の家- 主屋■
 主屋の縁側の大工さんの工事終了~♪あとは板金やさんと建具やさんです。

150610_01

   設計・監理:寧楽工舎設計室

寧楽工舎-ならこうしゃ- ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

大工さんの工事完了。

■山の家改修■

150603_001 

1階は 土間スペースと小上がり畳スペース。
150603_002
階段を上がると 2階は
150603_004  150603_003
約20畳の 畳の間。
天井の 古材の梁もいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »